⑥当院の考え|ボキボキしない整体

宇都宮で「ボキボキせずに治る」安全で無痛な整体

ボキボキしたり、勢いをつけたり、反動をつかったりしない、安全で無痛の整体なのに、なぜ根本から治るのか?
・ボキボキじゃないと骨盤矯正できないと思っている
・ボキボキが怖くて整体に行きにくくなっている
・ボキボキすることが痛みが取れるために必要だと思っている
これらは全て間違いです。

ボキボキしない方が確実に治る

結論から言いますと、ボキボキしないことで最速で治ります。
当院は、医学国家資格の理学療法士を取得して関節についての学問を学び続けてきました。
そこで、医学的に効果が高くて、根本原因の改善になる治療が、安全で無痛な施術だとわかりました。

ボキボキする理由は、関節をバキっと動かすことで矯正し神経も調整するためだと言われます。
残念ながら、ボキボキ系の弱点はおおきく3つあることが分かりました。
医学的に安全で無痛な施術を行うふたば整体院アロマとの違いは以下になります。

ボキボキすることの3つの弱点

日本で関節の治療というとカイロプラクティックを思い浮かべる方もいるかもしれません。
アメリカでは医学的な勉強をして資格取得になりますが、日本では民間資格のため比較的医学の知識がなくても取得できる資格です。
そのため、カイロプラクティックを使う施術者は素人に近い整体師の場合もあり、危険です。
もちろん、アメリカに留学されて医学的な知識も豊富で安全な整体師の場合もありますが。

日本の医学で最も信頼されている技術は、AKA:Arthrokinematic Approach(関節運動学的アプローチ)の略です。
医師が開発したAKA博多法や理学療法士が開発したAKAのSJFの考え方が医学的に効果も高い技術です。

AKAと違いボキボキ整体の弱点は3つあります。
①関節の軌道をしっかりと出せないこと
②関節の中は軽い力の方が動きやすいこと
③痛みの原因を改善しにくいこと

ボキボキの弱点①関節の軌道をしっかりと動かせない

関節は1つ1つ軌道があります。
もちろん、人それぞれの骨格や構造の違いがあるため、誰一人同じ軌道の人はいません。
つまり、教科書的に関節の軌道を勉強しても、1人1人に合わせて探りながら施術をする必要があります。
その人の関節に軌道があれば、正しい軌道を再学習させるために、丁寧にしっかりと関節を動かします。
したがって、ボキボキと勢いや反動をつけると、細かい軌道は探ることができません。
バキっと鳴るとスッキリする感じがあるかもしれませんが、本来の関節の軌道を再学習させてしっかりと動きにつなげることが根本改善になります。

ボキボキの弱点②関節の中は軽い力の方が動きやすいこと

関節内運動学の学問で、関節の中の摩擦係数はスケートリンクのような滑らかさだと分かっています。
つまり、関節はボキボキのような勢いや速さは必要なく、軽く丁寧な施術でしっかりと動きます。
したがって、骨盤矯正や姿勢矯正と聞いても、勢いをつけたり強い力を入れたり負担がかかるような施術は必要ありません。
本来の根本から改善する骨盤矯正や姿勢矯正は、安全で無痛なしっかりと丁寧な施術(当院はAKAの技術を使用)になります。

ボキボキの弱点③痛みの原因を改善しにくいこと

痛みの原因として、関節の動きを調整することは最重要と言えます。
そんな関節治療をバキバキするというのは、根本原因の解決になりません。
なぜなら、バキバキでは1人1人に合わせた関節の動きを出せないからです。
簡単に言うと、骨格や関節の構造は 1人1人 違うのでバキバキのような勢いをつけた施術では、探りながら関節の軌道を出すことはできません。
関節1つ1つをしっかりと確認して、状態に応じた施術をすることが、根本治癒に繋がります。

ボキボキ整体も大人気

とは言っても、ボキボキ整体は人気があります。
・矯正されている感がして治りそう
・バキッと鳴らしてもらうと歪みが治りそう
このようなお話も聞くことも多いです。
ここまでお伝えした内容をふまえてバキバキ整体が好きな方は、とても合っているのだと思います。

当院では、医学的に学んだことを整体に落とし込み、安全で効果の高い技術を提供してまいります。
もし整体=バキバキで怖いというイメージを待っている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

>Instagramではお知らせやイベント情報など随時更新しております

Instagramではお知らせやイベント情報など随時更新しております