頭痛

【宇都宮で頭痛の専門】薬に頼らず根本から頭痛を改善する整体

こんなお悩みありませんか?
・肩こりから頭痛が辛い
・頭痛だけでなく目の奥も痛い
・頭痛が辛すぎて吐き気がする
・長年の頭痛で鎮痛薬を飲み続けている
・パソコンやデスクワークで頭痛が出る


頭痛はただ頭が痛いだけではなく、肩こりや首こりからも生じます。
さらに悪化すると、目の奥がギューッと締め付けられて辛くなります。
ガンガンとした痛みは、電気や太陽の光でも過敏に反応して悪化します。
頭痛は痛みだけでなく、吐き気や動けない状態になるなど生活に支障をきたすことも多いです。

頭痛は5種類のタイプに分かれる

①緊張型頭痛
②片頭痛
③群発性頭痛
④アルコールからの頭痛
⑤脳血管疾患からの頭痛

細かく頭痛を分類するとさらに多くなりますが、基本的には5つの種類です。

①緊張型頭痛②片頭痛③群発性頭痛は、レントゲンやMRI検査などの画像には映らないため、原因不明と言われることも多いです。
しかし、症状をしっかりと伺い、手で関節・筋膜・血流を確認することで、当院の整体により改善を目指せます。
④アルコールからの頭痛の場合は飲酒を控えることが先決で、⑤脳血管疾患からの頭痛は生死が関わることが多く至急病院受診が必要です。

①緊張型頭痛

緊張型頭痛は、肩・首から繋がって頭痛が生じます。
日本人ではもっとも多い頭痛で、生きているうちに10人中7人が発症するという研究もあります。
原因は関節・筋肉・血流ですが、これらは肩~首~前頭部~目まで繋がるため、広範囲に痛みを出すことが特徴です。
生活では、パソコンやデスクワークのような長時間座るような姿勢で悪化することが多いです。

②片頭痛

片頭痛は、ガンガンとした脈打つような頭痛が生じます。
症状は、数時間~3日ほど長引くこともあります。
原因は血管の拡張で痛みのセンサーが圧迫されることなので、温めるような血流をよくすることは危険です。
電気や太陽の光にも過敏に痛みが生じて、おじぎするような頭の位置でも辛い痛みに襲われます。

③群発性頭痛

目の奥を中心に強い痛みが数分~3時間ほど持続します。
原因は、血管と神経の反応によるため、飲酒で刺激してしまい、悪化するケースが多いです。
圧倒的に男性に多く、また、年に数回忘れたころに症状が出ることも辛いです。

薬に頼らず根本改善する方法

いくつかの種類がある頭痛ですが、結果として共通することは頭の圧迫です。
単に、硬い筋肉をマッサージしたり、薬を飲んで痛みを抑えるだけでは、必ず繰り返します。

頭痛は、骨盤~背骨~頭蓋骨とつながりがあり、内臓や筋膜で連結しています。
関節・筋膜・内臓・神経・血管を、ボキボキと無理な動きではなく、軌道に合わせてしっかりと丁寧に痛みのない施術をすることで根本からの改善となります。
当院では、オールハンドで全身から頭へのつながりを検査・施術をして、誰もが備わっている力の自己治癒能力を最大に発揮できるお身体づくりをします。

頑張って治すのではなく、「あれっ?最近は頭痛がこない」と忘れたように治ってしまうことを目指していきたいです。
頭痛は本当に辛くて苦しいのですが、周りからは見えないため理解されにくいです。
しっかりと改善していけますよう、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

お客さまの声
頭痛・顔面など多箇所の痛みがありました。慢性的な痛みも確実に取れてきています。

「初めてです」とお伝えいただきたいです。その後、ご希望の整体師・ご希望の日時を伺います?

耳なり

【宇都宮で耳なり専門】長年悩まされた耳なりを改善する整体

こんな耳なりの症状はありませんか?
・ザー、ゴーなどの低い音が鳴っている感じがする
・キーン、ピーンなどの高い音が鳴っている感じがする

耳鳴りの聞こえ方はさまざまで、同時に耳のつまる感じ(耳閉感)がすることもあります。

耳なりの一般的な治療

耳なりに対し、薬を飲む(薬物療法)音を調整する(音響療法)を行います。
しかし、「年齢のせいで仕方ない」「耳には問題はない」などと治療をしてもらえない方もいます。
そもそも耳なりは原因が分からないと言われてしまうことが多く、何か月経っても治らないケースもあります。
耳なりのストレスを感じているけど、もう何をしても治らないのではないかと諦めそうな方が当院に来院されます。

耳なりを改善する整体

耳なりは、首の関節・筋肉・神経(自律神経)が深く関係しています。
特に、頸椎の上の部分は耳との繋がりがあり、筋肉と神経の調整ができると改善することがあります。
当院では、ボキボキ・バキバキと無理な動きはせず、頭~首を中心に全身を丁寧にしっかりと調整していきます。
宇都宮で耳なりでお悩みなら、おひとりで悩まずにお気軽にご相談ください。

「初めてです」とお伝えいただけますと、ご希望の整体師やご希望の日時など伺います!


眼精疲労

【宇都宮で眼精疲労の専門】眼鏡・目薬・マッサージで改善しなかった目の辛さ

宇都宮で眼精疲労でお悩みの場合は、多くいらっしゃいます。
仕事でも集中力が下がり、睡眠障害自律神経系の乱れに繋がっている場合もあります。
医療国家資格をもつ当院は、身体の根本から調整し改善することを目指しています。

眼精疲労の症状と一般的な対応

眼精疲労の症状
・常に目が重たくてかすむ感じがする
・まぶしいし充血するしピクピクする
・目だけでなく頭痛や吐き気もつらい
・肩こりもあり辛さからイライラする
・目薬やアイマスクをしても良くならない

まさに眼精疲労と言われるものは、目の症状もさまざまで、重症な場合は肩こりや頭痛や吐き気などの目以外の症状として現れます。
まずは眼科で検査をして、近視・乱視・遠視かどうか、白内障・緑内障の状態はどうか、ドライアイや斜視や老眼はないかなどを確認してもらうべきです。
そこで眼鏡や目薬の処方をしてもらうことが一般的な対応ですが、残念ながら治らないケースが多く、当院へ来院される方がいらっしゃいます。

目に負担をかけている原因がある

眼精疲労は、結果として“目”が耐えられずに限界を超えて助けを求めている状態です。
もちろん目に対する施術も重要ですが、頭蓋骨と首の骨が根本改善のポイントです。

特に、頭蓋骨と首の骨の間に“後頭下筋群”という4つの筋肉があり、この筋肉が硬くなることで目の負担を分散できないし血流も悪くなるしで、重症な状態になります。
さらに後頭下筋群は肩こりや頭痛にも関係し、眼精疲労の根本原因の1つです。
もし、姿勢を気をつけていても、目薬やアイマスクで調整しても、後頭下筋群がガチガチであり続ける限り、すぐに眼精疲労に悩ませれます。
しっかりと眼精疲労の根本原因である後頭下筋群を改善してスッキリしたいです。

当院の眼精疲労に対する施術

当院は、結果として負担がかかっている目や頭だけをマッサージすることはしません。そのため、症状がある場所だけをマッサージしてほしいというお客さまには、当院が合わないことが多いです。
眼精疲労は、“後頭下筋群”という頭蓋骨と首の骨を結ぶ筋肉が関係しますが、さらに根本の部分から改善します
つまり、骨盤~背骨~首の骨~頭蓋骨の関節をすべて調整します
ボキボキと勢いをつけたり無理に動かしたりせず、1つ1つの軌道を手で丁寧に探りながら痛みなく調整をすすめます。
関節の動きを出しながら、筋肉・筋膜の調整をして、結果として姿勢につながり矯正をしていくような流れで行います。
関節・筋肉・神経・血流はすべてつながりがあるため、お身体が整うと「あれっ!目のかすみがなくなった」というように忘れたように治ってしまうことが理想です。

眼精疲労は、毎日の精神的負担にもつながりますし本当に辛い症状です。
ぜひお気軽に当院にご相談いただき、一緒に治していきたいです。

「初めてです」とお伝えいただけますと、ご希望の整体師・日時など伺います!

めまい

【宇都宮でめまい専門】繰り返すめまいを改善できる整体

宇都宮の当院にはめまいで来院される方も多いです。
めまいと言っても、様々な種類があり、日常から経験している方やいきなり動けなくなるほどの症状を感じる方までいます。
フワフワしたようなめまい、周りがグルグル回るようなめまい、目の前が暗くなって遠のくようなめまい、これらの辛いめまいを改善しましょう。

めまいの3タイプ

①浮動性めまい(フワフワするめまい)
→浮きそうな感じや姿勢を保てない感じ、まっすぐに歩けない感じが生じます。
②回転性めまい(周りがグルグルするめまい)
→周りがグルグル回り吐き気がして、食事もままならないことも多いです。
③失神性めまい(立ちくらみのような遠のくめまい)
→軽い立ちくらみのような症状から意識を失う症状まであります。

めまいの種類は、3つに分類されます。
ただ、どれが安全でどれが治りやすいのかは、簡単には言えません。

めまいは命が関わるほど危険なこともありますが、症状があるときは運転やお出かけもままなりません。
とにかく強いめまいが生じた場合やめまい以外の症状(ろれつが回らない・手足の感覚がない・身体を動かしにくい)がある場合は、すぐに病院受診(耳鼻咽喉科・脳神経内科)をおススメします。

病院受診をするべきめまいの病気

めまいは、早急に病院受診しなければ危険な病気から、病院では対応できずふたば整体院アロマの施術でしっかり対応できる症状まであります。

まず、病院といっても耳の問題であれば耳鼻咽喉科、脳が問題であれば脳神経内科への受診が大切です。
具体的にどのような病気がそれぞれ対応しているのでしょうか。

耳鼻咽喉科が専門の病気

①メニエール病

4つの特徴(激しい回転性めまい・耳閉感・耳鳴り・難聴)が検査されて確定する病気です。
原因は、“内リンパ水腫”という内耳の中で水ぶくれが生じた状態ですが、なぜこのような状態になるのかは明確に分かりません。
当院には、自律神経と血液とリンパ液の調整からお身体を整える役割で来院される方が多いです。

②中耳炎

めまい以外に、耳だれが伴うことが多いです。
中耳炎もいくつかのタイプに分かれており、治療は薬・洗浄・手術など医師と相談して進めていくことが多いです。

③耳管開放症

自分の声が響く状態になり、耳のふさがった感覚が続きます。
発症前に、急激な体重減少することがきっかけになりやすいです。
自律神経の乱れと関係し、頭痛や肩こりも併発することが多く、耳鼻咽喉科だけでなく、当院の施術もお力になれることが多いです。

脳神経内科が専門の病気

④脳卒中(脳出血・脳梗塞・脳塞栓)

身体を動かしにくい、ろれつが回らない、触られた感覚が分からないなど、めまい以外に特徴的な症状が出ます。
脳卒中では、脳の発症部位によって症状がまったく変わるため、脳神経内科での画像検査に加えて問診と視診も確実に行われなければなりません。

⑤パーキンソン病

めまいというよりは、動きにくさを訴えるケースが多いです。
特徴は、何もしていないのに震える(安静時振戦)・スムーズに動けない(無動)・筋肉がカチカチになる(筋肉固縮)・身体のバランスが取れず突進して歩いてしまう(姿勢反射障害)です。
お身体の痛みや違和感がある方は、当院の関節・筋膜の治療によって改善されることも多いため、お気軽にご相談ください。

長引くめまいを改善する整体

めまいは病院受診が必要なことも多いですが、実際に、原因不明だったり薬を飲み続けても変化がないことが多いです。
当院には、このような病院に行っても改善しなかった症状の方が多く来院されて、首と自律神経の調整で改善されます。

めまいに対する首と自律神経の調整

めまいは、首の骨である頸椎の動きと関係があります。
頸椎は7個ありますが、1つ1つ違った軌道があり、丁寧にしっかりと動きを出す必要があります。

よくバキバキと勢いをつけた施術がありますが、めまいを悪化させることもあり危険です。
したがって、当院では、首の骨を順番に確認しながら丁寧に軌道にそって施術を行います。

また首の骨である頸椎から胸椎・腰椎・骨盤は、自律神経と連結しています。
自律神経を調整しながら、頸椎を動かす、さらに併発している頭痛や肩こりの症状があれば同時に改善を目指すことが根本治癒には大切です。

めまいは重症ですと大変辛い症状で、動けないし食欲も出ないし何も出来なくなるなど、どんな痛みより嫌だとおっしゃる方が多いです。
ぜひ、当院でお力になれると嬉しいので、些細なことでもお気軽にご相談ください。