腰椎椎間板ヘルニア⑥|ヘルニアは3ヶ月で治る理由

【宇都宮で腰椎椎間板ヘルニア専門】腰椎椎間板ヘルニアは自然治癒する!?

腰椎椎間板ヘルニアと言われて手術しかないのかとお悩みの方は多いです。
とんでもない病気を患ってしまったと感じるかもしれません。
しかし、安心して大丈夫な場合も多く、腰椎椎間板ヘルニアは自然と治ることが確認されています。

腰椎椎間板ヘルニアは3か月で治る

実は、腰椎椎間板ヘルニア(腰椎の間のクッションの中央にあるカタマリが飛び出した状態)では、3ヵ月程度経つと吸収されてきれいに無くなってしまうことが、医学の世界では分かっています。
つまり、腰椎椎間板ヘルニアは自然に治るのです。
しかし、例外もあり、腰椎椎間板ヘルニアのカタマリが飛び出る度合いによって、自然治癒しやすいかどうかが変わるらしく、大きく飛び出ている場合は自然治癒しやすいと報告(参考1,参考2)されています

もしあなたが、腰椎椎間板ヘルニアがあると手術しかないと心配しているなら、3ヵ月で自然治癒することも多いため手術はしなくて大丈夫です。

参考1:中村,松野,井樋,吉川,(2017),標準整形外科学,第13版,医学書院
参考2:Komori H,(1996),Komori H et al:The natural history of herniated nucleus pulposus with radiculopathy.,225-229

腰椎椎間板ヘルニアの痛みが3か月以上続く場合

もしあなたが、3ヵ月以上の痛み・しびれにお悩みで、腰椎椎間板ヘルニアが原因だと思っていたら、原因は違うことが多いです。
そもそも、腰椎椎間板ヘルニアでは痛みが出ません。
痛みが長引く場合は、そのほとんどが関節・筋膜の硬さです。
もし、3か月以上続く痛みで、薬や湿布も効果ない場合は、お気軽にご相談ください。
しっかりと原因とつきとめて、一緒に治していきましょうね!

>Instagramではお知らせやイベント情報など随時更新しております

Instagramではお知らせやイベント情報など随時更新しております