①当院の考え|筋力と痛みについて

宇都宮で「筋力と痛み」の関係を根本改善する整体

「痛みの原因は運動不足だね」
「筋力がよわいから痛みが出ているのかも」
まず、運動不足や筋力がよわくて、痛みが出ることはありません。
痛みが出ることで、結果として運動不足や筋力がよわくなることがほとんどです。

もし運動不足や筋力がよわくて痛みが出るなら、寝たきりで筋力がよわい赤ちゃんはなぜ痛みが出ないのでしょうか?
極端なお話を大変失礼いたしました。

話を戻しますが、運動不足や筋力がよわくて痛みが出るとは昔から言われ続けています。
私も小さい時から
「腹筋がよわいと腰痛になる」
「運動しないから痛みが出やすいんだ」
「膝の筋力がなくなったから痛みが出る」などなど聞いてきました。
しかし、これらは間違っていて、うのみにすると痛い目にあいます。

痛い時は力を発揮できない

筋力がよわい→痛みが出るは間違いです。
正しくは、痛みが出る→筋力を発揮できないという順番です。

膝を痛めたり、足をねんざしたり、ケガをしたことがある方はわかるかと思いますが、痛みがあるときは力を入れるとさらに痛みが強くなるため発揮できません。
痛みが出ているときに筋力検査をすると、痛みで力が発揮できないため筋力が弱いと測定されてしまいます。
痛みが治ってから筋力を測定する時と痛みが出ているときに筋力を測定する時とでは、差があって当たり前なのです。
しかし、この差をみて、筋力がないときに痛みが出ると言われてしまうのです。

筋力よりもまず痛みを治す

筋力がよわいから痛みが出ることはありません。
その反対で、痛みのせいで筋力が発揮できずに弱くなったように感じてしまいます。
最速で痛みが治ることが筋力の発揮にもつながるため、痛みを治すことが大切です。
薬や注射で痛みを抑え込むことも必要なときもあります。
しかし、痛みが出る原因があれば、薬や注射で抑え込んでも、またすぐに痛みが出てしまいます。
痛みの原因には、関節・筋膜の動きが関係していることが分かってきています。

痛みが出ているのは筋力がよわいせいで、運動不足が悪いんだと思っている。
筋トレや運動を頑張っても痛みが出ると、努力が足りないのかと落ち込んでしまう。
そんなあなたは、痛みを我慢して筋トレや運動をする必要はありません。
痛みの原因を改善できれば、痛みのない生活に戻れて筋力も発揮できるようになります。
とは言ってもやっぱり筋トレして筋肉をつけないといけないのではないかと不安の場合は、お気軽にご相談ください。
心よりお待ちしております。

>Instagramではお知らせやイベント情報など随時更新しております

Instagramではお知らせやイベント情報など随時更新しております