ストレートネックは改善する|関節の施術で首〜肩の痛みも取れる

・首〜肩が痛い
・首を動かすのもぎこちない

辛い症状をどうすればいいの?

画像の検査をすると、ストレートネックがありますね。
これが原因かな。

このようなお悩みで、ストレートネックで仕方ないのかと諦めそうなあなたへ、まだ諦めないで大丈夫ですとお伝えしていきます。

結論、ストレートネックは改善する

首〜肩が痛くて、整形外科に受診すると、画像検査(レントゲン・MRI)を撮ってストレートネックが原因のように言われることがあります。

このように言われると、ストレートネックをまるで生まれつきの問題のように感じてしまう方も多いようです。

しかし、実際は、ストレートネックはお身体の変化の結果に過ぎず、しっかりと改善する症状です。

そもそもストレートネックになるまでの因果関係は分かってきており、しっかりと対応すれば改善できます。

ストレートネックになる理由

ストレートネックは、生まれつきではなく、原因があって、徐々に変化してくれた結果です。

そもそも、ストレートネックの根本原因は、首の関節(頸椎)と肋骨の関節の動きにくさです。

首の関節と肋骨の関節



首の関節と肋骨の関節が動きにくくなると、そこに付いている首の筋肉が守ろうとして硬くなります。

首の筋肉(中・後斜角筋)



筋肉が硬くなって守ろうとする時に、首の骨を真っすぐになるよう引っ張ってしまい、ストレートネックと言われる状態になります。

あくまで、ストレートネックは結果に過ぎないので、原因を改善してしまえば良くなります。

ストレートネックの原因である首・肋骨の関節を改善

ストレートネックになるまでの流れは、首・肋骨の関節の動きにくさ→筋肉が守るように硬くなる→筋肉が骨を引っ張ってズレる→結果としてストレートネックになる。

つまり、ストレートネックの根本原因は、首・肋骨の関節の動きにくさと言えます。

首・肋骨の関節の動きは、とても細かくて、医学的知識に精通していなければ危険も伴う部位です。

当院の整体師は、理学療法士という国家資格を取得後、AKA(関節運動学的アプローチ)という技術を習得しており、根本の関節の動きを改善する整体技術を使用しています。

ストレートネックの原因は、医学に精通したセラピストに任せることが安全かつ最速で改善するポイントだと思います。

首・肋骨の関節の動きが良くなると、そこに付いている筋肉が頑張らなくてよくなります。

その結果、筋肉が緩み骨の位置を正常に戻してくれて、レントゲン画像を再び撮ったときにもストレートネックが改善している例が多いです。

ストレートネックに首の運動が逆効果のワケ

ストレートネックは、首・肋骨の関節の動きで良くなるなら、首の体操・ストレッチ・運動をした方がいいと思われる方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、首の体操・ストレッチ・運動では改善しません。

その理由は、首の体操・ストレッチ・運動は、首・肋骨の関節を1つ1つ軌道通りに動かすことが出来ないためです。

ストレートネックの原因は、首・肋骨の関節の動きが1つ1つ軌道通りに出ないことで筋肉を守るように硬くさせてしまうことでした。

例えば、首の骨1-2番の関節では左右に振り向くような軌道、首の2-3番では上を向きながら捻るような軌道、このように1つ1つの関節の軌道を改善することが根本の施術です。

では、体操・ストレッチ・運動になると、首をグルグル回したり・横に倒したり・あごを前に突き出したり、どうしても首全体で動かすことになります。

首全体を動かす体操・ストレッチ・運動が悪化の原因

首全体を動かすことで悪化する可能性もあります。

首の関節で動きにくい場所があり、最終的にストレートネックになるのですが、体操・ストレッチ・運動のような首全体を動かす動きは、すでに動きにく場所は動かずに、動ける場所だけで動こうとします。

例えば、首の骨は7個ありますが、頸椎2-3番と頸椎3-4番の動きにくさがある場合に首全体を動かすと、頸椎2-3番と頸椎3-4番は動かずに、それ以外の場所だけで動いてくれます。

すでに、頸椎2-3番と頸椎3-4番の動きにくさで筋肉の硬さが出てしまっている状態から、さらに筋肉に負担をかけることになり、悪化する可能性があるのです。

つまり、首の体操・ストレッチ・運動のような首全体を動かす動きは、原因の関節の軌道は出せないため、やらずにそっとしてあげた方が最速で改善はします。

もし、首の体操・ストレッチ・運動を行う場合は、首の関節1つ1つの動きが出る→首に繋がる筋肉の緩みが出る→首全体で動けてくる→首の体操・ストレッチ・運動で改善促進という順番がオススメです。

ストレートネックは改善する|まとめ

お医者さんから、首〜肩の痛みの原因はストレートネックかもしれませんと言われると、もうストレートネックと付き合っていくしかないのかなと諦めそうになるかもしれません。

しかし、全く諦める必要はなく、ストレートネックの原因を改善できれば、首〜肩の痛みも楽になり、ストレートネックもなくなります。

改善する順番は、
首・肋骨の関節の動きが出る

首・肋骨の筋肉に緩みが出る

首全体が滑らかに動ける

首の体操・ストレッチ・運動で改善促進
です。

上記のような順番で、首〜肩の痛み・ストレートネックが改善しますが、根本の首・肋骨の関節の動きは特に、医学に精通したセラピストの施術が必要なので、ぜひ私たちにお任せいただきたいです。

諦めなくていい症状は、しっかりと良くして自由で健康な毎日を目指したいと思います!




>Instagramではお知らせやイベント情報など随時更新しております

Instagramではお知らせやイベント情報など随時更新しております